隠れた真髄を読み取る事の大切さ。平野 光輝2016.5.13.

KSDコンサルタントを認定以降1年間欠かさず通わせて頂きました。

そして気づいたことがあります。

〈学び〉に行くの姿勢で答えを求めて学ぶうちは言霊として届かない。

覚醒道(R)を極めるにおいて珠玉の言霊に込められた事を1か月間日常で精査し答えを出す。

これは課題と捉えないでシルバーあさみ先生の言葉は禅の〈公案〉なのだと。

そこに辿りつくときにまた一つ見える景色が変わる。

行動の意義がわかる。

そのための1か月の猶予。

この猶予は一瞬一瞬の積み重ね。

大切に自己向上、そして社会貢献に生かして参ります。

コメントは受け付けていません。