軸ある生き方・あり方。喜博2017.3.23.

極み至上の個人セッション。
共振、驚愕の地球アセンションセミナー誠にありがとうございました。
日々の急激な次元上昇を感じつつ、いよいよ軸の無き生き方が難しく、
使命と軸あっての日常であり、本当の意味で誠実な倫理観を持っているのかが
問われる時期に入ってきたと確信しております。
覚醒道で精進し続けてきて、本当に良かった・・・拝。

見えなかった左目の大解放を頂きました個人セッションより、2年半が経ちました。
現在、当時とは全く違う次元で、命を使わせて頂いております。
覚醒道(特に覚醒道マスター講座)は本当に有難く、即効性があるため、年収飛躍、
昇格、表彰、共同創造のパートナーシップ。
左目大解放等々、多くの具現化を実現して頂きました。
ただ、そこで終わりではなく、当然、上がった次元でも上がった次元で楽しく
エキサイティングな課題があり、自他共に幸せな仕事のあり方の実践探求、探求、探求。
日々、線路の枕木のごとく楽しく挑戦、挑戦、挑戦。ワクワクと精進し続けている次第です。

自社利益第一主義ではなく、関係会社様が幸せになれる仕事の境界線はどこにあるのか。部下や上司との関係性において、何を理解し、どんな言動が自他共に幸せな境界線なのか。
時短至上主義と各人材成長に必要な限界突破体験の境界線はどこに引けば、自他共に幸せなのか。
地球を愛の星にする主軸使命の下、尽きることのない実践探求を楽しみ、
精進・倫理観研磨をさせて頂いております。

近頃、自身の抱えている課題が、社会で発生している問題と繋がっている、
自身の周りの小さな社会の延長線上に、大きな社会があるのだという確信を持つようになってきました。
もしその繋がりが確かであるのなら、一人の人間の気づきの大切さが
極めて大きな意味を持っていることとなります。
ただ、気づくためには潜在の蓋が空いていなくてはなりません。
やや守秘領域に入っているので割愛しますが、覚醒道のお導きがいよいよ社会において
必要になってきたように非常に強く感じている次第です。
(ただ、覚醒道で精進している以上は気づくのでは少し足りず、
気づきから選択・行動に移してゆかなくてはなりません。)
今後、一人の人間のあり方が、いかに多くの人間に影響を与えることとなるのか。
一瞬の気の緩みも許されるものではないという感覚にいよいよ入って参りました。
繰り返しますが、本当に覚醒道で精進し続けてきて良かった。
お導き魂より感謝致します。拝。

よくシルバーあさみさんがギリギリというという表現をなされますが、
不肖私ごときでもその意味が少し理解できるようになってきました。
確かにギリギリなのです。光と闇。
ただ、そんなギリギリ状況下でも日本全国、あらゆる業界に今という瞬間も精進し続けている
多くの魂の同志の方々がいらっしゃられます。
非常に嬉しくありがたい(有難い)。拝。

シルバーあさみさんによりお導き頂いた自己責任力、境界線バウンダリング力。
グラウンディング力。こちらを装備したことで、必然と各業界で大活躍されている
魂の同志の方々。方々が命を使って、そのギリギリを各分野において、常時、
光へ引っ張って頂いていることだと確信しております。

2020年が大ゴール。愛と調和の次元にしてゆくべく、いかに命を使ってゆくのか。
軸と使命ある者の具現化体現が今こそ求められているのではないでしょうか。
日本中を光へ。精進の道を貫き通します。

コメントは受け付けていません。