覚醒道(R)大イベントをありがとうございましたこえだ2015.3.30.

覚醒道(R)大イベントを開催して下さり、本当に有難うございます。また、このイベントのためにご尽力くださいましたスタッフの方々に厚く御礼申し上げます。



夫と二人で参加したいと思っていましたが、夫が参加できなくなってしまい、夫の分も申し込みはしていたので、他のどなたかをお誘いして参加しようと思っていたのですが、思いがけず小3の三男が一緒に参加したいと言ってくれましたので、二人で参加することが出来ました。



会場の目黒雅叙園には訪れたことがなかったのですが、とても素敵であこがれの場所でしたので、精一杯おしゃれしてワクワクと足を運ばせていただきました。実際に足を踏み入れると、本当に素敵なところで、この場所に来ることができただけで、とてもありがたい思いがしました。イベント会場ではスタッフの皆様に暖かく迎え入れていただき、三男のためにプレゼントまでしてくださり、身の引き締まる様な緊張を感じながらも、安心してイベントに臨むことが出来ました。



1部では、あさみ先生とザギ先生の美しすぎるダンスに魅了されました。気づきにあふれるラジオ収録もうれしいお心遣いの演出もあり、小3の息子もとても楽しんで聞いていたようでした。



2部と3部では、お話を聞きながら、母との関係性の中で持ち続けてしまっていた闇が涙となって溶けて流れていくような感覚を何度も味わいました。そして、母への感謝が更に深まっていくのを感じることが出来ました。リアルで目にするところまでは至りませんでしたが、強い光の束を浴びている感覚をはっきりと感じることが出来ました。あさみ先生が高次元と繋がり、高次元の存在と一体となっての言霊を受け取ることができ、言葉にならないほどの有り難さを感じております。あの場に身をおくことができたということがどれほどありがたいことかと、今思い出しても、ただただ感謝の念でいっぱいになります。



更に今回は、イベント終了後の握手会にも参加することができましたので、たくさんの溢れる想いをお伝えしたかったのですが、「ありがとうございます」とお伝えするのが精一杯でした。止めどなく感謝の気持が溢れ出るばかりでございました。握手会の時、あさみ先生に「行動するだけです」、「海の浄化がミッションの方です」とおっしゃっていただきました。1受講生の私のことまでも丁寧に見ていてくださり、尊敬と感謝の気持ちがいくらあっても足りないと感じております。



本日のブログに、「急速な次元扉後の過ごし方の留意」についてお伝えいただき、イベント後から今日まで、何故か気持ちだけが空回りして今ひとつ気合が入らないような感覚に戸惑っていたのですが、「螺旋は急速に上昇して、ややさがっていく」ということだったのかと学ばせていただきました。すぐに軌道修正し、改めて気を引き締め、覚醒の道を歩み続けてまいります。



本当に素晴らしいイベントをありがとうございました。

コメントは受け付けていません。