覚醒者の言動を取入れ、真似て、現実が好転桃子2015.4.27.

シルバーあさみ先生、覚醒道(R)の活動に関わる全ての皆さま、いつも真実を渾身の力で伝えてくださり、本当にありがとうございます。

今年1月下旬に覚醒道(R)の存在を知り、4月から夫とともに覚醒道ソウルマスター講座受講を開始する者です。

かつては5歳以下の3人の子ども、夫、自分の両親、姉妹関係の不調和、お金のつまり、体調は絶不調で人生最大のどん底でした。
現在は子ども、夫も元気、両親への感謝の気持ちが生まれ調和となり、お金の問題も解決し、体も元気ハツラツとなりました。

そうなりましたのも、あさみ先生の覚醒道セッション、覚醒道グランドマスター(GM)伊藤優子様、イシスしょうこ様の気づきのセッションのおかげです。
受けるたびに、あさみ先生ブログ、GMブログのブログ内容の理解力、現実を見聞きする感覚が鋭くなり、より多くの気づきを得ることにつながりました。

講座受講前にしてこの変化です。
覚醒道(R)、凄まじいです。
命、救っていただいたと、心から感謝しております。

今回は、自分は気づいた後に、具体的にどう実践し、どう変化したか、その一部をお伝えします。

「覚醒者の一挙手一投足をお手本」にするだけでもこのように現実が変わりました。

今年2月に、3現象(R)セミナーを初めて受講した時です。
私にとって、あさみ先生以外の覚醒者との対面はこれが初めてでした。
私の目をまっすぐ見つめられる瞳、簡潔な言葉、発言の間合いに衝撃を受け、
これが覚醒道(R)のスタイルなのだと感じ、人と会話する際のお手本にしました。

3月22日の大イベントの際、舞台上でマイクを持って宣言されていた覚醒者の方を直に拝見しました。
天から一本線の通ったような立ち姿、足をキリっと揃え、両手は丁寧にマイクに添えられ、
瞳は美しく、表情は明るく、声のトーンもはっきり大きく、言語はもちろん簡潔、間合いも絶妙。
さらにその姿を目に焼き付けました。
また、プロクラス目前の長姉の立ち振る舞いもお手本としました。

実践の場は、自宅近辺や長男が通う幼稚園など。
4月8日のあさみ先生ブログに掲載されていた、ブッダからのメッセージ、「挨拶の大切さ」も胸に、新年度をスタートしました。

マンションの掃除員の方、エレベーターですれ違う人、宅配員の方、郵便屋さん…
足を揃え、手を揃え、大きな声で挨拶、ありがとうと伝えました。
10日経ち、今まで無愛想だった宅配員の方が、遠くから私を見つけただけで笑顔になるようになりました。

幼稚園へ登園の際、今春新任された主任の先生があまり表情もなく園庭におられましたが、
「先生、おはようございます!」
とお名前をつけて大きな声で目を見てきちっとお伝えしたら、パッ!!!と瞳が輝き満面の笑みで返してくれました。
ビビッとお互いの意識がつながりました。
この一瞬一瞬の積み重ねが大切なのですね。

覚醒者の言動を五感で吸収し、自分も同じように行動、実践する。

その結果、良い変化が起きた時の、自分の心の深い所で感じるあたたかさ。
ほんとうの幸せは、こういうことなのだと感じました。
また、あさみ先生の仰る、壮大な地道な作業というのはこういうことも言うのかなとも。

人は無意識に、他人がどのように行動し、言葉を発しているのか、本当によく察知しているのだなと分かりました。
言葉と姿勢を整える。
これだけでも現実は変わるのですね。
本当にありがとうございました。

私は夫とともに覚醒道グランドマスターを目指しています。
ゴール設定の重要性を、『魂が覚醒する具現化の法則』で教えていただき、私は意識をそこへ据える、という実践しました。
ゴールをここに定めた覚悟が、私をここまで変えました。

家族を含めた、私がこれから出会う人、全ての人がクライアントの方になる可能性があるくらいの意識を持ちながら、
4月25日ソウルマスター講座ベーシッククラス受講までの残りの日々、言動を整えていきます。
長文お読みいただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。