節分の遠隔伝授のビジョン宏子2018.2.5.

シルバーあさみさん

いつも目の覚めるような情報をありがとうございます。
先日、節分の遠隔伝授を受けさせていただき、
その時に見えた…というより感じましたビジョンを伝えさせていただきます。

まず、大天使ミカエルの姿。その後、白い竜が天に向かって立ち上り、
両手を広げているイエスキリストと思われる姿が見えました。

場面変わり、円盤(シルバー戦艦?)の扉が開き、何人かと手をつなぎ、乗り込むと
中にはシルバーあさみさんがいらっしゃいました。

気が付くと宇宙から地球を見ており、
アセンションに成功した事を皆で祝っている感じがしました。

更にもう一度、円盤に乗り込み、地球に降り立つと
そこはガレキの山で人が見当たらない風景でした。
アセンションが失敗した場合の風景のようでした。

アセンションに成功した地球では、人々が植物に囲まれて笑顔で過ごしており、
本来の喜びに戻ったように感じました。子ども達と戯れて幸せに過ごす中、
自分の体が「ジャックと豆の木」の豆の木のように緑色の植物になり、
天に届くかのように伸びていき、そこで感覚はなくなりました。

翌日から、より本質の自分に近づいた感覚があります。
地球を愛の星にする為に、意識と言霊力と行動力を上げていきます。

コメントは受け付けていません。