秋分遠隔伝授に感謝!~アセンション後の地球!万佐江2017.9.26.

シルバーあさみさん

秋分の遠隔伝授にて、溢れるほどの光の束を受け取りました!有り難うございます!

ギャッペ絨毯の上でいつもより更に若々しく美しいシルバーあさみさんが、
黒い雲のような闇と白い美しい意識をテープで貼り合わせ、
1枚の布に仕立てる作業を楽しそうにされていました。
やがてその上にごろんと寝て光と闇のドレスを纏ったか
と思うとそれが7色のドレスに変わり、
大きな翼のシルバーあさみさんがふわりと宇宙空間に浮かび、踊り出しました。
楽しそうに手や腰を振ったり、靴のかかとを打ち鳴らしながら、何か歌っておられるのですが、
それはもはや人間の言葉ではなく、口から溢れだす美しい音の波長と光の糸でした。

そのまま宇宙で踊っておられるお姿を見ながら、「私たち」は地球に残りました。
使命ある人々が笑顔で地球の日本に立っているのが見えました。
日本は陸地が数メートルかさ上げされたように高くなり、地面は黄金色でした。
アセンションした地球では、お金がありません。
お米や野菜を作っている人たちは居ますが、皆それが自分の物という意識はなく、
欲しい人が来たら分けていました。
足りない物があるとテレパシックチャネルでそれが伝わり、
誰かが持ってきてくれるという具合で、何一つ困ることはありません。
所有という概念がなくなり、人々の間に差別や貧富がなくなりました。
誰もがただ愛と宇宙に対する感謝のみの存在でした。
人々はクラウンチャクラがぱっかり開いており、
光を絶えず受け取っているのでもの凄く元気で、病気の人はいなくなりました。
寿命が飛躍的に伸びましたが、皆若々しく元気です。
元気なまま魂が磨けるので、やがて光になる人もいました。

争っていた国々は海に沈み、地球の愛と一体化しました。
まったくちがう国々が誕生しているようでした。
シルバーあさみさんはそんな地球をうれしそうに両手でそっと包み、
ふっと息を吹きかけて下さいました。汚染されていた大気・土・水が一瞬で浄化されました。
シルバーあさみさんはうれしそうに宙を舞っておられましたが、
体が2つに割れると中から眩いばかりの黄金の光そのものが現れ、
もの凄いスピードで大いなる源に向かって飛び立って行かれました。

シルバーあさみさん、
アセンションした地球でのすばらしい本質の世界を見せて下さり、誠に誠に有り難うございました。
2020年3月22日大ゴール、奇跡の素晴らしい世界を胸に刻み、手足を動かし、言霊伝えて参ります。

シルバーあさみさん、
ひとりひとりに、計り知れないほどの光と愛と信頼を有り難うございます。
遠隔伝授明けの今朝太陽の光を浴び、生きている有り難さ、生まれてきた意味、
今ここにいる喜びをしみじみと味わいました。あるがままで生きる!有り難うございます。

コメントは受け付けていません。