深く深く真実を見極めるそしてあり方藤野 喜博2016.9.27.

シルバーあさみ先生
残り大ゴールまで3年半という貴重な過渡期に
驚愕の地球アセンションセミナー誠にありがとうございました。
音楽一つ。場所一つ。ニュース一つ。
一体何に気づかなくてはならないのか。起こった出来事に、
今ある場所にどんなメッセージが隠されているのか、隠されていたのか。
深く深く真実を見抜く力を磨き続けるということ。唸る限りの深い深い内容でした。拝。


目の前の出来事、事象を、表面的にしか捉えず右往左往してしまう人というのは、
本当に大変だと思います。株が良い悪い、~通貨が良い悪い、地震だどうしよう、
台風だ、大雨だ、上司がどうだ、子供がどうだ・・・非常に大変です。
その度に、負のエネルギーを発し、知らず知らずのうちに波動を落とし続けるのでしょうか。
そして深い深い真実があることなど知る余地もないのでしょうか。
覚醒道では、天地人たらしめるあり方として非常に重要な地の作業も徹底的にシルバーあさみ先生より
ご伝授頂けるので、会社全体への改革、人材に対する改革に今現在取り組んでいる私にも
非常にありがたい限りです。(本当に有難く。拝。)

まず、ミッションが自他共に幸せ。これが土台なので、
まず第一条件として全ての改革の指針がこの方向でベクトルを全くブレず確信をもって定められます。
この「全くブレず確信をもって」というのが非常に非常に重要。

そして、地球アセンションセミナーやステージアップセミナー、覚醒道マスター講座で、

ご伝授頂いたことを絶対的指針として(講座内容は絶対守秘ですが)所属する業界、企業、部署に
合わせて、改革に持ち込み生かしてゆく。
損得勘定、利益至上主義、関係各社様軽視利用、人材軽視、使用材軽視、境界線軽視、時間軽視、
誠実さに対する妥協これらをハイヤーセルフでもって一瞬で判別し排除。
次に、誠実で真摯な人材、関係各社様皆様が常時継続的に潤うために、導き出す、
お客様のとの究極の境界を見極めた戦略、経営数字。使用材選択。そして時間の境界線を徹底研磨し、
人材の成長示唆。
そして会社全体へ業界全体へ最もあるべき方向(あり方です。)へ導いてゆく。
ここでまた、「地球を愛の星にする」に最後は行き着きます。

誰もが考えつきもしなかった観点から、(考えてないので考え付きもしません。
ハイヤーセルフから落とし込むのみ)改革へ落とし込める必然を楽しませて頂いております。
昨今、県外のお会いしたことのなかった責任者の方からご質問を頂いたりすることも増えましたが、
ハイヤーセルフでご返答できるので、ご質問者の方々からもその後、そのご自身が所属している部署を
改革へ上手く導いているご連絡を頂けることがありました。非常に嬉しい限りです

覚醒道には医療、教育機関、経営者、コンサル、ご家族を導く主婦の方、など、様々な魂の同志が
いらっしゃられます。こちらの魂の同志一人一人が、それぞれの分野において
2020年大ゴールに向けて改革を推し進めていらっしゃれることと思います。
エゴを見切った(一瞬あってもすぐ手放せる)この魂の同志の方々。
その口から発せられる言葉は恐らく何人も何十人も(多い方では何千、何万)もの方々の

導き手となっていることだと思います。そして今後もなり続けるのでしょうか。

究極の高次体でおわされるシルバーあさみ先生から御伝授頂いた驚愕の真実の数々。
そしてその深い深い真実を見極める目。ハイヤーセルフ。そしてブレないグラウンディング。
そしてどう一つ一つの事象に取り組んでゆくのか。
一瞬一瞬を大切にしながら倫理観の徹底研磨。研磨。研磨。
悟りの道たる覚醒道を、光の道を貫き通します。

コメントは受け付けていません。