愛の地球アセンションセミナー藤野 喜博2015.6.29.

シルバーあさみ先生。 GMの皆様。 KSD48の皆様。 魂を共に磨きあう魂の同志の皆様。
愛の地球アセンションセミナーそして魂を共に磨かせて頂いている一日一日。誠にありがとうございます。
地球アセンションセミナー、シルバーあさみ先生ご登場のあまりに美しいパフォーマンスは天使の舞そのものでした。空間が安らかな天上の光の世界に変わり、シルバーあさみ先生が目からそして手から黄金の光を愛をお一人一人の魂に、力強くも穏やかに温かく降り注いでいらっしゃられました。あれだけ多くの方がいらしたのに、お一人お一人に。本当にありがとうございます。神業以外の何物でもございません。既に、愛の大解放が始まっておりました。
セミナー始まり間も無く、シルバーあさみ先生と重なるというより一体化して有らせられた大天使ミカエル。すぐ近くにセントジャーメインも有らせられました。高次に守られている確信。安心。尊いほど高次な空間で魂を磨かせて頂いたこと、感謝の念に堪えません。
食のお話。○○○○脂肪酸・肉。薬のお話。世界大手製薬会社の・・・。教育のお話。偏差値至上主義により犠牲となる子供スピリット達。(あえて深くは失礼致します。)
衝撃の真実があることにすら気付かない私達に真実をご教授頂き、正しい道をお導き頂きました。
ただ、そのあまりにも力強いお話からこの地球に非常に時間がないことも感じました。シルバーあさみ先生は地球を愛の星にすることに1000%命をかけていらっしゃられる。だからこそ今命を顧みず、真実をここまで力強くお伝え頂いている。これが愛でなくて何でしょうか。これを愛と分からない魂であれば、何のために肉体を持ち生を受けているのか。ここで私達がシルバーあさみ先生の愛を頂き、悟り、行動せねば、なぜ地球に生まれてきた意味があるのだろうか。自然事象も既に出ているではないか。この前の事象もギリギリであったではないか。今こそ地球に生まれてきた目的、ミッションに真に目覚め、悟り行動してゆかなくてはならないのではないでしょうか。
覚醒者の絶対的人数が必要。事象は覚醒者により抑え、軽減できる。その通りだと心得ます。呑気に過ごしている場合ではない。今、覚醒しなくていつ覚醒するのか。10年後で間に合えばよいが、今の状況で10年はおろか1、2年あるのか。まずない。 私達は自他共に幸せな世界、地球を愛の星にするために、肉体を持って生を受 けているのではないのか。
ひたすら精進あるのみでございます。貫くのみでございます。魂大共振であります。
顕在的にも目から鱗がおち続ける究極セミナーでしたが、それと共に潜在、無意識的に愛へ調和へとお一人お一人を導いて頂いた奇蹟の大セミナーでした。
また覚醒道(R)とは、3現象を解決する為に魂を磨く方法を習得する道。一体何人もの尊い人が魂が、その家族が、仲間が、同僚が、覚醒道に救われたことでしょうか。見えるはずがなかった左目。仕事での境界線の無い関係性。将来の見えない仕事。パートナーとの依存関係。こんな状況をわずか一年弱で視力の具体的回復。仕事での昇進。年収飛躍。1千5百人を超える会場での表彰。境界線のとれた同僚調和関係。そして同志であるパートナーとの14段階のパートナーシップ。共同創造。極めて具体的な奇蹟であります。全てシルバーあさみ先生に覚醒道にお導き頂きました。繰り返し本当にありがとうございます。真のスピリチャルは日常の中にございます。
中庸レベルにまで空間、時間の境界線バウンダリング力を強化。自己責任力向上。倫理観徹底研磨。こちらを主軸に、魂の同志と共に精進し続けます。
末筆になりますが、GM、EGM、KSD48の方々、魂の籠ったご指導本当に感謝致しております。生命溢れるこの奇跡の星、地球を愛の星に、自他共に幸せな世界を共に創造するべく、貫きます。光へ。 拝 藤野 喜博

コメントは受け付けていません。