幸せの種を植え替えます真紀2013.4.30.

先月の5つの扉を開く覚醒道セミナー、

今月に覚醒道セッション、覚醒道セミナーを受けさせていただきました。



1回目に受けさせていただいたセミナーでは、身体からのサイン、

お金のエネルギーなど、本当はそういうことなんだー。

と驚きただただ目からウロコの気持ちでした。



そして覚醒道セッションを受けさせていただいたことにより、

シルバーあさみさんの有り難いお言葉から、いかに自分が、

知ってるつもり、理解したつもり、になっていたかを知りました。

今までは、全ての起こる出来事を、自分の過去に起こった出来事と

照らし合わせてのフィルターでしか見ていない。理解していなかった。

ということに芯から気付けました。



そして、自分の思い描いていた幸せ像は、人から見られた時に

恥ずかしくないかという世間体を気にするだけのもの。

または、「すごいね!」と言われたいが為だけの自己満足の幸せ像で

あったということもわかりました。

実際私が今までイメージしていた幸せな自分には、自分ひとりの姿しか

ありませんでした。そこが根本的に違っている、そんなのは幸せではないと

気付けました。そんな種は手放し、もう一度幸せの種を植え替えます。



覚醒道セッションの中で相談させていただいた子ども達のこと。

分かってはいるのに、ついつい口うるさく言ってしまうこと。



「今まで口うるさく言ってごめんね。未熟なママでごめんね。

いっぱい傷つけてごめんね。」と謝りました。

そして「ママのところに生まれてきてくれて、ありがとう」と伝えました。

そして、子ども達を信じて見守ることを心に刻み実践させていただいております。

昨日、5歳の娘と雨が降るのを見ていたら、娘が、

「うーちゃん(娘の名前です)、生まれてきて良かった~。生まれてこなかったら、

この雨を見ることができなかったもんね。」そして続けて、

「でも、ママはまだうーちゃんのこと育て終わってないからね。これからもよろしくね。」と。



子どもは本当に何でも分かっているんですね。そして生まれてきたこと

良かったと思ってもらえて本当にうれしいです。

「ママもうーちゃんが生まれてきてくれて本当にうれしい。

これからも色々教えてね。よろしくね。」と話しました。



こんな風に変わっていける自分にビックリの気持ちと

ありがたい気持ちでいっぱいです。



コメントは受け付けていません。