季節の遠隔伝授の瞑想中ビジョン晃子2016.3.30.

シルバーあさみ先生

遠隔瞑想中に見たビジョンについて報告します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○地球上にいるスターシップ内において
シルバーあさみ先生とマスター連合(?)の人々が
会議をしていました。
スワン恭子講師も秘書として同席しておられました。

○私にはまだ、
皆さんの話している内容が聞き取れずにいましたら
『まだいいよ。三ヶ月したら参加して』と
マスター連合がおっしゃいました。

○本当にたくさんの高次の方々がおられ、
大変嬉しく感じお礼を言いました。

○スターシップの外に出て宇宙空間を楽しく飛び回り、
その後上方の、まばゆい光の中へ入って行きました。

○光と一体である感覚がしました。

○手をつないだ女性がいました。
その方はいつまでも自分中心で何もしないので、
白黒の衣装になり顔も暗くて見えなくなり、
周りに現れた死の行列に混ざって歩いて行ってしまいました。


○今から何をすればいいのか聞くと
今の過酷な地球の現状を聞く、
知る認識することと教わりました。


皆さんに挨拶をして、地球の肉体に帰りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようなビジョンが見られること誠に感激で一杯です!!
シルバーあさみ先生、本当に本当にありがとうございます。

コメントは受け付けていません。