奇蹟の星を愛の星へ藤野 喜博2015.8.17.

シルバーあさみ先生。
人生が好転する覚醒道セッション。愛の極み。あまりにも尊いお時間。誠にありがとうございました。
熊野神社において光輝くクリスタルの階段が天上界にまで続いていたビジョン。
天上界において、ミカエルが数百人の前で光の道を諭しているビジョン。
再度見返すと、ミカエルが白いドレスを纏われたシルバーあさみ先生であったビジョン。

高次の温かさ、安らぎに包まれながら、セッションを始めて頂きました。
覚醒段階15段階を超える高次のお方が、ただ、そこにいて頂けるありがたさ。
愛とはただ心美しく輝いてそこにいること。ただ、ただ、感謝、感謝であります。拝。


見事に具現化に導いて頂いた、13段階のパートナーシップ。年収飛躍。昇格。
大会場における表彰。左目大解放。ここまでの奇蹟を現実に具現化できるのは覚醒道しかございません。
シルバーあさみ先生のお導きにより、覚醒者となったパートナーは私の両親に対し、
整った境界線を保ちつつも愛の行動をひたすら、とり続けてくれます。
その結果、取締役からの定年後、やや力を落とし気味であった72歳の父に新たな力を再び宿してくれました。
父は72歳にして新たな仕事でも表彰を受け、それが母にも波動し、さらに調和に。
介護等は全く必要がなく、パートナー、娘スピリット、
父母共に極めて愛と調和な日々を過ごさせて頂いております。
このことだけでも覚醒道にて精進させて頂いて本当に本当に良かった。
いかに覚醒道は奥深いか。喜びの境地であります。

次に仕事についてのセッション。
時間の境界線と自己責任の課題においても絶妙なるご指導を頂きました。
日常から、ハイヤーセルフと一体化し、この場面ではシルバーあさみ先生ならどう決断するのか、
日々会話をさせて頂いている毎日ですが、どうしても紐解けなかった課題をきれいに解いて頂きました。
日常修行においていかに魂を研磨をし続けたからこそ答えを出して頂ける
絶大なるシルバーあさみ先生の人間力に感服をした次第です。

シルバーあさみ先生からステージアップセミナーや
地球アセンションセミナーにおいてお伝え頂いているように、
大事な大事な次元のポータルに引っかかる企業も人も浮き彫りになってくる時期に既になって参りました。
企業は対社会に対し、使用する材料・道具・戦略・システム・理念において誠実になりきれるか。
人は覚醒段階をあげ、次元のポータルを超えられる魂となっているのか。
地球を愛の星にするために一人一人が真摯に、誠実に、輝く星となれるのかを
否が応でも求められます。ではどうすればよいのか。ありがたいことに
覚醒道ではその道標を私達に教えて頂けます。シルバーあさみ先生という高次のお方にお導き頂けることで、
精進をしさえすれば「道」を歩み続けることができるのです。なんとありがたいことでしょうか。

いつかシルバーあさみ先生がおっしゃられておりました。地球は生命溢れる奇蹟の星だと。
そんな奇跡の星をどうするのかは私たち一人一人の魂の磨きにかかっております。
「貫く」ということ。言葉では簡単ですがなんと難しいことでしょうか。
しかしシルバーあさみ先生はひたすら貫いていらっしゃられてきた。
愛のなせる大技。今こそ、貫く覚醒者が一人でも増え、この地球という奇蹟の星を愛の星に。
自他共に幸せな世界を共に創造してゆく。どうぞ覚醒道に携わる全ての皆様。共に精進をさせて下さい。
末筆となりますが、GMの皆様。KSDの皆様。常日頃、魂の籠ったご指導、誠にありがとうございます。

奇蹟の星を愛の星へ

拝 藤野 喜博

コメントは受け付けていません。