奇跡の個人セッションを誠にありがとうございます知子2016.10.18.

シルバーあさみ先生

先日は個人セッションを受講させていただき、誠にありがとうございました。
しかと受け止めてまいります。

約5年前にシルバーあさみ先生の個人セッションを受講した当時、
私は家庭裁判所で主に青年とその親に当たる方と関わる仕事をしていました。
人の役に立ちたいと思い就職したものの、案件に追われるばかりで、
自分なりには懸命に働きながらも、常に無力感を抱えていました。
同僚との関係は同調と比較の繰り返しであり、仕事でつまずけば
いつも上司や組織のせいにする状態でした。

そして、就職から約5年後、私は先が全く見えなくなりました。

そのような時にシルバーあさみ先生の個人セッションを受講する機会をいただきました。

その時のことは、今もはっきり覚えています。
小さい頃から思っていたけれど、誰にも決して聞けなかった「なぜ、私は生まれてきたのか。」という言葉を発するとともに、
涙が止まらなくなりました。セッション受講中から体が楽になり、視界が広がる感覚がはっきりとありました。

受講から約3か月後、私は大阪の中心部で以前の倍の広さがあるマンションに移ることができました。
仕事においても、上司や同僚との関係が変わり、実際に認められるという結果が、就職後、初めて起きました。

人生の時間が動き出した瞬間でした。

あれから5年間、どれだけの多数のプログの言霊を届けてくれて頂いたのか、
それだけ私達を導いて下さっているのか、5年間たって本当にわかりました。

「感謝しています」という言葉も届けるのが失礼なほど、尊敬しております。

この御恩をお返しするのは、言動でしかないと、深く決意した個人セッションでした。

「5年前の大阪での出会いですね、ありがとうございます。」と静かに言ってくださったので魂から涙が出ました。

その個人セッションでは、最後の愛の喝とともに、具現化に向けた具体的な宿題をいただき、誠にありがとうございます。
いただいたアドバイスを一つ一つ丁寧に取り組み、結果に繋げていくことのみが、今の私にできることと思っております。

本当にありがとうございます。

コメントは受け付けていません。