夏至の遠隔伝授宏子2016.6.26.

6月22日、夏至の遠隔伝授を受けさせて頂きました。

体から、自分が抜けて浮いていく様な感覚がありました。目の前には、シルバーあさみ先生が、シルバー色の金属でできた鎧のような物を身にまとい、光る入口の前に立ってみえました。

その後、シルバーあさみ先生は翼の生えた白いロングドレスで、光る入口へと続く階段を上って行かれました。

しばらくすると、私は、誰かと何かに乗っており、大きな窓から美しい地球を眺めおろしていました。

その後は、記憶がなく、気が付くと深い眠りについており、とても爽やかな気分でした。


以前より、物事を大きく捉えられる感覚、と同時に、地に足のついた思考へと切り替わったように感じられました。更なる変化が楽しみです。

大事な時期に、意識をよりクリアにしていただけました事、感謝いたします。

コメントは受け付けていません。