夏至の遠隔伝授セミナー晃子2016.6.23.

シルバーあさみ先生
夏至の遠隔伝授を誠にありがとうございます。
常にミッション貫き導いてくださるご存在に
魂深く感謝申し上げます。


遠隔伝授を受講するたびに美しい光が部屋じゅうに満ちるのを感じ大きな歓びとともに受け取っております。

この度の遠隔伝授においても
強力な光が降り注ぐのを感じるとともに
美しいビジョンを受け取りましたので
内容をご報告申し上げます。

○シルバー船艦にて多くの人が着席し前方のシルバーあさみ先生を見ていました。シルバーあさみ先生は全員に資料を渡し、離陸から離陸後に対しての行動の指示、解説と心構えを話しておられました。

○とても柔らかな美しい笑顔のシルバーあさみ先生はが白い女神様のようなお姿で私を柔らかく抱きしめ包んでくださいました。大きな愛で包まれている許し、受容を感じました。

○地球が細かく振動した後、地球から『青い水の惑星である』と声が聞こえる。地球が自らの自尊心を取り戻した。
それは、宇宙における地球の役割を担っていくという意味。

○2019年3月21日、地球を背景にどっしりとした福々しい赤ん坊が生まれる図。ミッションの具現化のスタート。

○周りの人々が肉体も精神も追い詰められていく中、これがシルバーあさみ先生の伝えてくださっていたことだなと冷静に受け止め、中立中道で動じず上を見ました。
そこには、青いドレスの巨大なシルバーあさみ先生がおられました。そのドレスが青から美しい白に変わっていく中、ドレスの裾に捕まりました。
シルバーあさみ先生の見つめる上空の一点の光『2020年3・22』をともに見つめた瞬間、強力な力で上にぐんぐん引き上げられました。
そして、ポンっと抜けた感覚があり、次の次元に降り立っていました。
周りを見渡すと点々と人が遠くに見えました。嬉しく感じ手を振りました。


以上です。

このようなビジョンを受け取りましたこと、誠に感謝であります。覚醒道を真に掌握し、ミッションに生きる歓びとともに2020年3月22日の一点に集中し行動してまいります。

コメントは受け付けていません。