まるで啓示のようでしたまゆみ2016.6.24.

シルバーあさみ先生

6/22には、夏至の遠隔伝授を誠にありがとうございました。感想をお伝え致します。

伝授の時間になり瞑想していると、
白いドレスをまとったシルバーあさみ先生が、左手に黄金の水のようなものが入った聖杯、
右手にはワンドを持ち、
聖杯にワンドを入れては忙しそうに真剣な表情で四方八方に振っておられる様子が見えました。
そのワンドの先からは、黄金にキラキラ光る帯が伸びていて、伝授を受けるお一人お一人に、懸命に光を降ろして下さっているのだなと感じました。

最後には、黄金の水が流れている様子が見え、黄金の橋の上には、まとっているものも肌も全てが黄金色に輝く存在がいました。
それはシルバーあさみ先生のようでもあり、男性のようでもあり、女性のようでもあり、

『覚醒の道を伝えなさい。愛と調和を伝えなさい。急ぐのです。』と重厚感と緊迫感と慈愛が混ざった感じで伝わってきました。

まさに今、私たちが一瞬一瞬に真剣に行動していくことだと、しっかりと受け取りました。
大切な時期に愛のみの素晴らしい伝授を誠にありがとうございました。具現化します!

コメントは受け付けていません。